遊びにきてください

例えば、「家が欲しい」と、ふと頭をよぎったとします。さて即座に住宅展示場や工務店にすぐに行けるでしょうか。
筆者の場合は、すぐには行けません。家をキャッシュで購入できるほど貯蓄があれば、すぐに行くことができるかもしれませんが、そんなにあるはずが・・・

住宅展示場や工務店などに行くと契約せざるを得ない状況になるのではないか、そもそも自分の財力で家を購入することができるのか、心配になることはたくさんあります。

まずは色々見たり聞いたりしてからです

先のように「そもそも自分に新築の家を購入することができるのか?」「無理かな」「あとが大変そう」という思いが頭の中をめぐりなかなか行動できないという方も多いのではないでしょうか。
もちろん、大手ハウスメーカー、工務店、そして和喜産業も企業であるからにはお客さまにご依頼いただきたいことには変わりありません。
しかし、和喜産業はお客さまに家を建てたことによって不安を持たれるようなことがあっては弊社を選択していただいた意味がないと考えています。

無理しない家づくりを

豪華な家を建てれば当然のことながら金額は高くなります。
例えば、その豪華な家を何とか返済可能なローンを組んで建てたとします。
新しい豪華な家に住み始めれば嬉しいでしょうし、「よーし、これから頑張るぞ」と張り切ります。
しかし、日々の生活で相当の節約しないと返済が厳しい状況です。旅行を控えたり、外食を控えたりと我慢しなければならないことが多くなります。
そのような状況下での悶々とした生活を長期にわたり送るのでは、ストレスが溜まる一方です。

無理をして豪華過ぎる家を建てるのではなく、抑えられるところは抑え、返済額を少なくして余裕を持てるようにすれば、家族で外食したり、旅行したり、より豊かな生活が送れるのではないでしょうか。

そのために・・

それでは、抑えられる部分はどこなのか、どのようにすれば自分が無理のない範囲で家を建てることができるのか、もう少し貯金をしてからの方が良いのか、その他にも方法があるのか。

お客さまとともに検討した結果、「もう少し貯金をしてからに」とのご判断でも一向に構いません。

和喜産業は、家づくりを通してお客さまに和んで、喜んでいただきたいのです。

見るだけでも楽しいです

和喜産業には、太い原木や乾燥途中の柱、梁などがあります。それを見るだけでも楽しいです。
木の性質、柱や梁にはどのような樹種(木の種類)がいいのか等々、お話できることがたくさんあります。

原木の写真
和喜産業が仕入れた原木
乾燥途中の柱・梁
乾燥途中の柱、梁。乾燥したらさらに製材します。

当ホームページでも、そのような情報を発信していきたいと考えていますが、直接見ていただいたり、聞いていただく方が断然良いです。