お見積り

お打ち合わせで決めた様々なことを前提として費用(お見積り金額)を算出してお客さまに提示します。

注文住宅はその名の通りオーダーメイドの住宅です。コンビニのお弁当のように初めから価格が表示されていればよいのですが、注文住宅ではそういう訳にはいきません。今まで色々と和喜産業と話しながらイメージしてきた家を手に入れるためにはどのくらいの金額になるのかドキドキします。

もっとも、この段階までに色々とお話しする中で、大まかな予算、また必要となりそうな費用のイメージは持たれているかもしれませんね。

お見積り金額をご覧になって、どう感じるでしょうか。
サプライズ!ということはあまりないかもしれません。この段階までマイホームのことを真剣に和喜産業と話してこられたお客さまは、自分が持っている家のイメージと費用感を、和喜産業と共有できているはず。和喜産業もそんな真剣なお客さまと真剣に向き合っています。
したがって、お客さまと大きなイメージの差はないはずです。
もし、イメージしているものと大きな差がある場合は、どこかイメージしているものに差異があるのかもしれません。
そのような場合は、ご遠慮なくお申し出いただいて、再度イメージ合わせをしましょう。

予算オーバーの場合

和喜産業が提示した金額が、ご自身がイメージしている金額を大きくオーバーしている場合、先に述べたようにイメージしているものに、お客さま・和喜産業間で差異がある可能性があります。

イメージを合わせさせていただくために、再度お話をさせていただいて差異を発見し、よりご予算に合うようにしていきます。
遠慮なく弊社にお申し出ください。

決断の結果「No」の場合

お見積りに至るまで、和喜産業にお客さまの大切な家について真剣にお話しいただいたにも関わらず、ご満足いただけなかったのであれば、弊社がお客さまのご期待に添えなかったことを反省するほかありません。
もし可能であれば、その決断に至ったお気持ちや理由などをお聞かせいただければ、大変有り難く思います。
より一層お客さまのご期待に添えるよう、今後努力するきっかけとさせていただきます。

和喜産業にご依頼いただける場合

ありがとうございます。
「和喜産業に依頼してよかった」と思っていただけるよう、一層気を引き締めて施主さまの大切な家づくりを進めてまいります。また、お引渡し後のアフターフォローを含めて末長くお付き合いの程、よろしくおねがいします。