ご契約

ここでは、いよいよ今までイメージしていたものを形にするために動き始めます。
そのために必要となる書類や手続きについて解説していきます。

変更は早くお伝えいただくと対応しやすいです

ご契約いただいて施工を着手した後、「やっぱり○○にしたいな」と変更したくなることがあります。施工の工程が進み、完成形に近づくにつれてイメージしていたものが目に見えるようになってくるため、変更したいことも出てきやすくなります。

和喜産業では、変更のご相談やご依頼に対して施主さまにとってベストな対応をするよう努力しています。
基礎や家の構造に影響しない変更、例えば「サッシを違うものにしたい」「位置を変更したい」とご依頼があることを考えて、資材を仕入れる時期を施工ギリギリまで遅らせたりする努力をしていますし、例えサッシを仕入れ済みであってもサッシの差額のみのお支払いで対応させていただくよう努力しています。

上記のことから、変更したいことが出てきた場合は、少しでも早くご相談ください。早ければ早いほど対応できることが多くなります。