建物の位置を決める

境界杭を基準にして打ち合わせた図面に合わせ杭を打ちます。
杭にロープを貼り建物の形をイメージできるようにします。

人の動線、駐車の位置、庭、植木、浄化槽の位置等々
図面上ではわかりにくいことを実際の場所で考えます。

車に乗ってみる。
玄関まで歩いてみる。
洗濯物はどこに干す?
ガーデニングは?どこに何を植える?
ポストは?インターホンは?各種メーターの位置は?(←ココはまた説明します。)
高さの検討が結構難しい。

実際に現場で歩いてみましょう。